読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#もばしむ

趣味モバイル

IIJmioの「通信規制」について

IIJmioの通信規制(366MB規制)って?

IIJmioの通信速度には「高速通信(クーポンON)」と「200Kbps(クーポンOFF)」以外に、「通信規制」という三つの速度があります。

高速通信(クーポンON) 使用中の端末の最高速度が利用できます。
200kbps(クーポンOFF) 通信速度の上限が200Kbpsに制限されます。
通信規制 通信速度が著しく遅くなります。

この通信規制は「直近3日間に、クーポン無しの状態で366MB以上(ライトスタートプランは120MB以上)の通信を行った場合」に行われる可能性がある、ということです。

 

今回は、この「通信規制」についてまとめてみたいと思います。

(参考)他社の通信規制について

IIJmio以外の通信会社でも同様の規制がありますが、計算方法など詳細が異なります。

OCN モバイル ONE | OCN プロバイダ(インターネット接続)

連続する3日間で366MB以上利用の場合、翌日終了まで他の回線に比べ通信が遅くなる場合があります。

FAQ | イオン専用 b-mobile SIM

また、お客様間の公平を確保するため、特にご利用の多いお客様(当日を含む直近3日間の通信量の合計が300万パケット(360MB相当)以上、 または1ヶ月間の通信量の合計が1000万パケット(1.2GB相当)以上 )に対しては、通信の速度を制限する場合があります。

IIJmioでの規制の発動条件

IIJmioで規制が発動する条件は次のとおりです。

ライトスタートプランでは規制が発動する通信量が、366MB/3日間ではなく、120MB/3日間となります。ライトスタートプランをお使いの方は、以下読み替えてください。

  • 規制は1日単位で発動・解除される
  • 直前3日間の通信量が366MB(300万パケット)以上の場合に発動
  • 規制の判定はクーポンOFFの時の通信量のみ
  • 規制の判定はSIMカード単位で行われる

わかりやすくするために、3日間ずっとクーポンOFFで利用した場合の例を示します。

f:id:mobasim:20140104202745p:plain

 1月7日に規制が発動するかどうかは、その前の3日(1月4日・5日・6日)の通信量で決まります。この例では100MB+150MB+120MB=370MBと、366MBを超えているため、1月7日は規制が発動します。

では、この状態で1月7日に通信を30MBしかしなかったとしたらどうなるのでしょうか? 

f:id:mobasim:20140104202746p:plain

 

翌日、1月8日に規制が発動するかどうかは、その前の3日(1月5日・6日・7日)の通信量の合計なので、今度は150MB+120MB+30MB=300MBと、366MBを超えていないため、1月8日は規制が発動しません。

このように、規制が発動するかどうかは毎日判定されるため、一度規制が発動したとしても次の日の再判定で通信量が制限値を超えていなければすぐに規制が解除されます。

クーポンONの場合

また、規制が発動するかどうかの判定はクーポンがOFFの時の通信量のみで計算されます。

f:id:mobasim:20140104203614p:plain

この例のように、1月5日に合計150MBの通信を行っていたとしても、そのうち50MB分がクーポンONの状態で使われていた場合は規制判定の計算には使われません。

規制の判定はSIMカード単位

ファミリーシェアプランでは3枚までSIMカードの白光を受けることができます。また、この3枚でクーポンの残量を共有しています。

ですが、規制が発動するかどうかの判定は、SIMカード単位で行われます。3枚のうち1枚で規制が発動していたとしても、他の2枚が規制上権威かであれば、そのSIMカードでは規制は発動しません。

規制が発動するとどうなるのか?

規制が発動している日は通信が遅くなります。

具体的にどのぐらい遅くなるのかは「非開示」(末尾に引用するTwitter発言参照)と言うことですが、「50Kbpsぐらいではないか」ということがTwitterで言われています。

なお、規制が発動している日でも、クーポンをONにしていれば規制と無関係に速度制限無しで利用できます。規制が発動してしまった、でも速度が遅いのが困る、という場合はクーポンをONにして通信してください。

規制が発動しているかどうかを確認する

規制が発動しているかどうかは、IIJmioの公式アプリ「みおぽん」で確認できます。

規制を回避するためには

ライトスタートプラン・ファミリーシェアプラン(バンドルクーポン2GB)を使っていて、毎月クーポンを余らせているような人は、この規制のことを気にする必要はありません。なぜなら、前述の通りクーポンONの状態での通信は規制発動判定とは無関係だからです。

ミニマムスタートプラン(バンドルクーポン500MB)を使っている場合や、普段からクーポンが足りなくてON/OFFをこまめに制御している人は注意が必要です。

規制が発動してしまってから、規制による速度制限を回避するためにクーポンを使うか、規制を発動させないようにアプリのダウンロードなど通信量が増えそうなときにクーポンを使うか。どちらかの戦略で規制を回避してください。

 

公式情報

以下に、参考にしたIIJmioの公式情報を掲載しておきます。

 また、IIJmioの公式Twitterがいくつか言及しています。