読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#もばしむ

趣味モバイル

OCNモバイルONEのSIMカードが安い

MVNOサービスのもう一つの勇、OCNモバイルONESIMカードが随分安くなっています。安くなっていると言っても、月額費用はそのまま。初期費用に相当する部分が安くなったり、キャッシュバックが受けられたりします。

OCNモバイルONEもIIJmioや他のサービスと同じくいろいろな販路があるのですが、それぞれで微妙に値段が違います。ということで、まとめてみました。

共通: 3000円キャッシュバック (2/28まで)

まず、すべての販路に共通で、他の割引と重複して受けられるキャンペーンがこちらです。

現金でキャッシュバック、しかも銀行振り込みなので、金券やポイントと比べるとお得感が高いです。ただし、二つ注意しなければならない点があります。

  • 最低3ヶ月は契約を続ける必要がある
  • キャッシュバックの手続き方法はOCNから発行されるメールアドレスに連絡される

キャッシュバックの手続き方法が送られてくるのは「ご利用開始月を含む3ヵ月目の月初を目途に、お客さまのOCNメールアドレスに受取手続きのご案内メールをお送りいたします。」となっています。つまり、最低3ヶ月は契約していないとキャッシュバックの手続きができません。OCNモバイルONEは最低でも月980円のプランになるので、3ヶ月分2940円は支払う必要があります。

また、連絡が普段使っているメールアドレスには送られてこないため、3ヶ月後にはキャンペーンのことを忘れてしまう可能性もあります。OCNメールアドレスはSIMカードとは別に封筒で通知されるそうなので、注意しましょう。メールアドレスを確認したら、普段使っているアドレス宛にメールの転送設定をしておいた方がいいかもしれません。

少々めんどくさいですが、確実に手続きするようにしましょう。

SIMカードの割引

割引の説明に入る前に、OCNモバイルONEのSIMカードの種類を説明します。ややこしいことに、OCNの場合SIMカードのサイズが3種類(標準・マイクロ・ナノ)と、サービス3種類(SMS無し・SMS有り・050plusセット)の組み合わせで全部で9種類あります。(050plusセットはSMS無しのようです)

すべてのSIMカードは3150円で同じ値段ですが、カードの種類によってお得になるショップが異なります。

SMS無し・050plusセットはAmazon

この2種類はAmazonの「NTTコミュニケーションズSIMカードがその場で最大60%OFFキャンペーン」で購入するのがお得です。

60%割引になるのは050plusセットのSIMカードのみです。050plusセット のSIMカードは月額費用が高い(050plus分通常プランに+315円)ので、注意してください。その他のSIMカードは20%割引です

さらに、大変ややこしいのですが、Amazonの場合「通常の割引」と「キャンペーンの割引」が両方適用されます。

たとえば、「NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE 標準SIMパッケージ T0003669」の場合、参考価格3150円が通常割引30%で2200円になり、そこからキャンペーン割引20%が行われて最終的に1760円になります。

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE 標準SIMパッケージ T0003669

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE 標準SIMパッケージ T0003669

 

 この通常割引はSIMのサイズ毎に割引率が異なりますし、日々変動しているようです。参考までに現在は以下のような割引率となっていました。

 標準SIMマイクロSIMナノSIM
SMS無し 通常割引30% 通常割引26% 通常割引22%
キャンペーン割引20%
SMS有り 通常割引0% 通常割引0% 通常割引0%
キャンペーン割引20%
050plusセット 通常割引0% 通常割引0% 通常割引0%
キャンペーン割引60%

このため、通常割引がなく、キャンペーン割引の率も低いSMS有りのSIMの場合、Amazonで購入するより次で紹介するNTT-X Storeの方がお得になります。

SMS有りはNTT-X Storeで

NTT-X Storeでは、すべてのSIMカードが944円割引になるクーポンが配られています。クーポンは会員向けですが、普通に購入するときに会員登録するので全員に配られているのと一緒です。

944円引きというのは約30%割引に相当します。このため、キャンペーン割引20%のみが適用されるSMS有りSIMについては、Amazonよりもお得になるという計算です。

 

ということで、利用予定のSIMカードに合わせて購入するショップを使い分けてください。そして、最初に書いた3000円キャッシュバックも忘れないように手続きしましょう。

なお、これらの割引率は突然変更になることがあるので、注文前に必ず金額を確認するようにしてください